大輔べ

登山・写真・チェンマイ・台湾が好きな「たしろだいすけ」のブログ

赤色の葉っぱが散ったあとの「安達太良山」の紅葉はちょっと残念でした

昨年、くろがね小屋付近で見た紅葉がとても素晴らしかったので、今年も「安達太良山」へ登ってきました。ですが、残念なことに紅葉のピークは過ぎていたようで、昨年のような素晴らしい景色を見ることはできませんでした。

幸い快晴だったので、頂上から素晴らしい景色を見られたのでよかったですが…。

なんだか今年は台風は多いし、紅葉はかなり早かったみたいだし、なかなかタイミングが難しいですね。

登山ルート

あだたらエクスプレスで山頂駅へ。そこからまず薬師岳パノラマパークへ向かいました。ここからは安達太良山全体の紅葉が見渡せました。

そして、薬師岳パノラマパークから山頂へ。乳首に登り、牛の背から沼ノ平を見て、くろがね小屋へ。ここの紅葉を期待していたのですが…。

あとは、ゴンドラ山麓駅まで戻りました。

登山記録

あだたらエクスプレス(ゴンドラ)が朝の7時半ごろから動くとのことでしたので、7時ごろ山麓駅へ。すでに数十人が待っていました。

ゴンドラに乗れば、約10分で標高1340mのゴンドラ山頂駅へ到着します。ゴンドラ山麓駅から歩いて登れば1時間少しかかるのに…。文明の力はすごい!

さて、山頂駅から薬師岳パノラマパークまでは数分。まずは、ここでお約束の一枚!「ほんとの空」。

そして、目の前には安達太良山の美しい紅葉のはずでした…。ですが、まさかもうここまで終わっていたとは…。まだまだ綺麗ですが、昨年に比べると物足りない…。

ここでゆっくりしても仕方ないので、山頂へと向かいます。

木道渋滞はこの時間はひどくなく、順調に登れました。

さあ、安達太良山山頂(乳首)が見えたところで、ラストスパート!

いやー、それにしてもよい天気だ!少し風はありますが、昨日の一切経山に比べたらなんてことはありません。

乳首に登り、360度の展望を楽しみました。

その後、風をよけられる岩陰に移動し、少し休憩。すると、先ほどまで雲ひとつない快晴だったのに、雲がどんどん出てくるではないですか!

これは急いでくろがね小屋に向かわねば!

慌てて沼ノ平を撮影し、くろがね小屋へと向かいました。

ですが、雲は一時的だったようで、くろがね小屋付近に着いたときも快晴!それなのに肝心の紅葉が…。

赤色の鮮やかさが足りません!

うーん、残念…。

昨年と比べなければこれでも十分綺麗なのかもしれませんけどね…。

あとは林道をひたすら歩いて下り、正午には山麓駅へ戻りました。

下山後は「成駒」に寄り、ソースカツ丼を食べる気満々でしたが、外まで並んでいるほどの混雑にすっかりその気もなくなり、少し寄り道をして、東京へと戻りました。


登山日:2013年10月14日
Flickr:2013.10/一切経山・安達太良山