大輔べ

登山・写真・チェンマイ・台湾が好きな「たしろだいすけ」のブログ

2泊3日の長崎旅行。のんびり旅してリフレッシュしてきました。

野母半島の海

2016年11月3日から5日まで、長崎旅行しました。

今回の旅行ではどこを観光するかなどは決めずに、気の向くままぶらりとする感じで過ごし、ほどよく日頃のストレスを発散できたよい機会となりました。

1日目

東京から長崎へ

ANA JA833A

東京から長崎へは飛行機で行きました。朝の8時に羽田を発ち、長崎着は10時のANA661便を利用しました。

空弁を食べていたら、あっという間に長崎に到着!

大きな卵焼きがのったちらし寿司「東京玉ちらし寿司」を食べた!

眼鏡橋とチリンチリンアイス

まずは、長崎空港からレンタカーで出島へ。そこに車を止めて、眼鏡橋へ徒歩で向かいました。

眼鏡橋

休日でしたので、混んでいるかと思いましたが、それほど人はいませんでした。混雑嫌なので、よかった!

チリンチリンアイス

ここまで出島から歩いてきて、体がちょっと暑くなってきたので、チリンチリンアイスでクールダウン!

思案橋近くの猫カフェ

猫

妻の希望で猫カフェ「空陸家」へ。ここでは30分程度、猫と遊びました。ただ、4匹いた猫の内3匹はお昼寝中でした…。

新地中華街の江山楼でちゃんぽん

江山楼のちゃんぽん

宿に向かう前に、昼食。新地中華街にある「江山楼」でちゃんぽんを食べました。

おいしかったのですが、スープがちょっとくどかったです。ま、くどくなかったら、全部飲み干しちゃいそうだったので、くどくてよかったのかもしれませんが…。


食後は宿に向かい、1日目は終了!

2日目

野母半島ドライブ

2日目は野母半島ドライブへ。気になる場所を見つけたら、止まるという、行き当たりばったりでした。

権現山展望台からの眺め

まずは、「権現山展望台」から。ちょっと霞んでいましたが、世界遺産「軍艦島」がよく見えました!

脇岬海水浴場

続いて、「脇岬海水浴場」。海と砂浜がとても綺麗でした。

樺島の大うなぎ

そして、「樺島」へ。樺島と言えば、「大ウナギ」(以前は水槽はなくて、井戸を除いて探していたような…)!

川原海水浴場

さて、ここからしばらくは食事できるところを探しながらのドライブ。ですが、まったく見つからず、お腹ペコペコで、若干イライラし始めたところで、「川原海水浴場」に到着。

砂浜をちょっと散策し、腹減りが限界に達したので、行き当たりばったりで食事場所を探すのは諦め、「Alega軍艦島」へ向かいました。

ですが、Alega軍艦島へ着く直前に目に入ってきた「こっとん」の軍艦島カレーののぼり。ランチは急遽ここに変更!

こっとんで食べた野母崎産の赤足エビフライは、頭から尻尾まで食べられた!

軍艦島カレーを食べるつもりだったのに、食べたのは「赤足エビフライ膳」。変更だらけもいいもんです!


で、食後は宿に戻って、2日目終了!

3日目

夫婦岩

夫婦岩

帰りの便は夜なので、それまでは観光しようということで、まずは「夫婦岩」へ。軍艦島に目がいきますが、それよりも海の透明さに感動!

グラバー園

グラバー邸

続いて「グラバー園」へ。小さい頃の記憶では、グラバー邸のみのこじんまりとした場所って感じでしたが、広かった!

大浦天主堂

大浦天主堂

グラバー園にきたら、セットで寄りたい「大浦天主堂」。とても雰囲気の素晴らしい教会です。内部の写真を撮れないことが残念!

四海樓のちゃんぽん

四海樓のちゃんぽん

そろそろ長崎旅行も終わりです。締めに「四海樓」でちゃんぽんを食べました。とても食べやすいちゃんぽんで、1日目に食べた江山楼よりも好きでした。

長崎から羽田へ

食後はお土産を買って、空港へ。事故なくレンタカーを返却できて一安心。ちなみに、レンタカーはフィットでした。走行距離は約180kmで、燃費はリッター17km。燃費のよい車はいいですね。

帰りの飛行機は、ANA670便でした。長崎を19時に発って、羽田着は21時少し前でした。行き同様、空弁を食べたりしていたら、あっという間に羽田に着きました。


2泊3日の長崎旅行。終わってみるといろいろと回ってしまい、もっと海見てぼーっとするだけの時間があってもよかったかなと思いました。

次回長崎へ行くときは、綺麗な海と波の音を聞くだけの、贅沢な時間を過ごしたいな。あ、伊勢エビも食べたいぞ!