輔べ 登山・写真撮影・チェンマイ・台湾が好きな「たしろだいすけ」のブログ

白米千枚田オーナー制度の作業「田植え」に参加しました

白米千枚田の田植え

白米千枚田のオーナー制度を利用して、田んぼを一枚借りています。その田んぼの田植えを、2017年5月14日(日)に行ってきました。

田植え当日は、多くのボランティアの方々やオーナーなどが参加し、白米千枚田にあるたくさんの田んぼに苗を植えました。

白米千枚田の田植え

慣れた手つきでおしゃべりしながら田植えをする地元の人。見てるととても簡単そうな作業なのですが…。

白米千枚田の田植え

田んぼには苗を植える目印があるので、そこに3〜4本づつ植えました。ズボッと埋まった足を抜くコツを、畦塗りのときに教えていただいていたので、そこそこ動きやすくなりましたが、転ばないようにドキドキしながらの作業。いろんなところに力が入って、それほど大きくはない「マイ田んぼ」一枚作業しただけでヘトヘト。

白米千枚田の田植え

白米千枚田の田植え

みんなの力を合わせた約1時間ちょっとの田植え作業で、多くの田んぼには苗が植えられました。地元の学生たちは楽しそうに作業していて、こんな素晴らしい経験が学生時代にできることをうらやましく感じました。

白米千枚田

9月の稲刈りのときは、白米千枚田全体がきれいな黄金色になっているんだろうな。

白米千枚田の田植え

田植えが終わるころには青空になりました。畦に座って最高においしい「おにぎり」と「味噌汁」をいただき、田植えは終了!

白米千枚田の田植え

しばらくは地元の方々にみていただき、次は8月の「草刈り」に参加予定です。どんな状態になっているか、今からとても楽しみです!!

白米千枚田

スポンサードリンク

こちらの記事はいかがでしょうか?

スポンサードリンク