輔べ 登山・写真撮影・チェンマイ・台湾が好きな「たしろだいすけ」のブログ

古代蓮の里で蓮を撮りました【2017年7月2日撮影】

古代蓮

梅雨のすっきりしない天気の休日は「蓮」を撮りに行くのがここ数年の定番。ということで、朝5時頃に家を出て、埼玉県行田市にある「古代蓮の里」へ向かいました。

駐車場情報

古代蓮の里に着いたのは朝6時半ごろ。予想はしていましたが、駐車場はほぼ満車。蓮は朝早くから咲くとはいえ、ここまで早いみなさんのスタートに、毎回驚きです。

なお、撮影を終えて、8時前ごろに駐車場をでるときは、少し入り口あたりで渋滞が始まってました。

撮影機材

カメラは「Canon EOS 60D」。レンズは「TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD」。

撮影した古代蓮の里の蓮

蓮

古代蓮

蓮の散った花びら

古代蓮

古代蓮

古代蓮

古代蓮

古代蓮の里

まとめ

古代蓮池は養生エリアが多くそれほど咲いていませんでしたが、水生植物園ではたくさん咲いていました。ただ、花が片側を向いていたり、潰れたような形が多く、きれいな形の花が少なかったように感じました。

曇り空から次第に青空が見え、最終的にはムシムシとした不快な状態になり、集中力が切れてしまい、1時間半程度で撤収。

蓮の写真はちょっとワンパターンになりがちなので、他の方の写真で勉強して、来年も撮りたいと思います。

スポンサードリンク

こちらの記事はいかがでしょうか?

スポンサードリンク