大輔べ

登山・写真・チェンマイ・台湾が好きな「たしろだいすけ」のブログ

初めて「油そば」を食べた!「すためしどんどん」でデビューしたよ!

iPad miniの調子が悪く、ジーニアスバーを予約しました。初めての体験にドキドキしています。たしろだいすけ([my_twitter])でございます。


油そば

今まで食べたいという思いはあったのですが、名前から完全に危険な食べ物と判断し、避けてきた「油そば」。なんせ商品名に「油」の文字!もうギトギトのベトベトなことは想像できます。

できることならばこのまま食べずにいよう…、そんな存在のはずだったのに、ついに「すためしどんどん」でデビューしてしまいました…。しかも、22時過ぎに…。

あのね、仕方なかったんですよ…。このお店では他の選択肢が「すた丼」や、「カツ丼」だったのですから…。

え?それならば他のお店にすればよかったじゃないか!って。ええ、そうしようかとも思いましたよ。でもね、ここにたどり着くまでにすでに何軒ものお店を回って、やっと見つけた比較的空いているお店だったんですよ。もう、時間も時間でしたし、他に探す気力はありませんでした。

「すためしどんどんの油そば」実食レビュー

さて、ダラダラとした出だしから始まった、「油そば」デビュー戦報告。ちなみにデビューの地は「すためしどんどん 西新宿本店」。

こんなジャンクな商品ばかりのお店なのに、男性だけでなく、女性もどんどん入ってきます。さすがすためしどんどん!あ、すみません…。

油そば

さて、待つこと10分程度。「油そば」が目の前にあらわれました。

まずは、まぜまぜしたい気持ちを抑え、「油そば」チェック!

今回注文したのは普通の油そばの並。具はメンマに水菜に、チャーシューとねぎ。そして、刻みのり。

当然ですが、スープはありません(みそ汁が付いてましたが)。

では早速食べ方に書いてあるとおり、しっかりと混ぜます。

油そば

そして、いただきまーす!

油そば

汁のしっかり絡んだ太麺。想像していたよりもギトギトしていません。

そして、なんだか食べたことのある味。豚骨系のスープを濃縮したような味?

油そば

さて、そろそろラー油と黒酢を投入し、味を変えての第二回戦!(これも食べ方のとおりです)

ちなみに、ラー油多めの、黒酢少なめ。

このラー油の辛さがちょうどよく、食がどんどん進みます。

後半になるとちょっと油っぽいかなと感じ始めましたが、あっさりと完食!時間も時間でしたし、並でちょうどよかったですが、大盛りでもぺろりと食べられたでしょう(量は知りませんが)。

ごちそうさまでした!