大輔べ

登山・写真・チェンマイ・台湾が好きな「たしろだいすけ」のブログ

小川町のバリ男でらーめんにチャレンジ!危うくダメ男に…

バリ男

「ガッツリしたものが食べたいな〜」と思い、小川町にあるバリ男でラーメンを食べてきました。

注文したのは「らーめん(麺300g)」。残さずに食べられるか心配で、バリ娘ちゃん(麺200g+味玉)と少し悩みました。

「バリ男のらーめん」実食レビュー

バリ男のらーめん

まずは想像していたよりも低かった高さにほっと一安心。これならば残さずに食べられそうです。

バリ男のらーめん

たっぷりの野菜で麺は見えません。豚(チャーシュー)は3枚。

バリ男のらーめん

麺はとても弾力のある太麺。モチモチというよりも硬い感じ。

バリ男のスープ

そして、スープですが、結構好みの味で、ついついたくさん飲んでしまいました。ちなみにとんこつ系です。

はじめは楽勝!なんて思いながら食べていたのですが、途中で急に満腹感に襲われ、ギブアップしそうになりました。ですが、気がつくと完食。ダメ男にならずにすみました。

「豚は3枚とも大きくないな〜」とか思ってすみませんでした。十分でございました。

ちなみに、バリ男になるためには「にんにくをスプーンで3杯」、そして、「特性唐花をスプーンで1〜2杯」いれる必要があるようです。特性唐花はよいですが、にんにくをスプーンで3杯もいれる度胸はさすがにありませんでした(特性唐花もいれませんでしたが)。

ふ〜、満腹!ごちそうさまでした!

バリ男のらーめん