大輔べ

登山・写真・チェンマイ・台湾が好きな「たしろだいすけ」のブログ

CakeDCのusersプラグインをインストールして、動作確認する

CakeDCのusersプラグインを使えば、ユーザー登録とか、ログイン・ログアウト機能が簡単にできるようなことを聞いたので、早速使ってみることに。

まずは、CakePHPへのインストールから、動作確認までのまとめです。

参考サイト users/Installation.md at master · CakeDC/users

インストール

ダウンロードしたusersプラグインのフォルダ名をUsersに変更し、app/Plugin/に設置します。

そして、app/Config/bootstrap.phpに次の行を追加します。

CakePlugin::load('Users');

同じように、searchプラグインとutilsプラグインもインストールしてください。

テーブルの作成

スキーマシェルでテーブルを作成します。

./Console/cake schema create users --plugin Users

usersとuser_detailsテーブルが作成されます。

usersテーブル

user_detailsテーブル


Config/email.phpファイルをすでに作成していれば、http://localhost/users/users/にアクセスすると、ログイン画面が表示されます。

Emailの設定

Config下にあるemail.php.defaultを複製し、ファイル名をemail.phpに変更します。

ファイルを開いたら、メール送信用の設定をします。

  public $user = array(
    'transport' => 'Smtp',
    'from' => array('site@localhost' => 'My Site'),
    'host' => 'localhost',
    'port' => 25,
    'timeout' => 30,
    'username' => 'user',
    'password' => 'secret',
    'client' => null,
    'log' => false,
    'charset' => 'utf-8',
    'headerCharset' => 'utf-8',
  );

今回はsmtpを使用するので、サンプルをコピーし、usersプラグイン用を作成しました(設定で変更が必要な箇所は、各自で変えてください)。

そして、忘れずに、app/Config/bootstrap.phpに次の行を追加します。

Configure::write('Users.emailConfig', 'user');

ここまでで準備が完了したので、動作確認をします。

ユーザー登録とはじめてのログイン

http://localhost/users/users/addにアクセスすると、ユーザー登録画面が表示されます。

必須項目を入力し、submit!

アカウント作成の完了と、メールで認証の必要があるメッセージが表示されます。

早速メールを確認すると、メーッセージが届いていました。

本文のリンクをクリックすると、ログイン画面へ移動し、認証が成功したメッセージが表示されます。

先ほど登録した内容を入力し、submit!

無事ログインに成功しました。

ちなみに、メール認証前にログインしようとすると、エラーメッセージが表示されログインできませんでした。


さて今回は、usersプラグインのインストールと動作確認ですので、ここまで。