大輔べ

登山・写真・チェンマイ・台湾が好きな「たしろだいすけ」のブログ

福豊でカキフライが二個乗った「大粒カキフライ坦々麺」を食べた!

小田急エースにある「福豊(ふーふー)」というラーメン屋さんへ入りました。席へと案内され、メニューを見ると、「えっ!」と思わず口に出してしまいそうなラーメンが!

それが今回食べた「大粒カキフライ坦々麺」!

正直、注文するのにかなり勇気が必要でした。だって、カキフライと担々麺が合うとは思えないんですもん!

「福豊の大粒カキフライ坦々麺」実食レビュー

注文すると「カキフライを揚げるので少し時間がかかります」とのこと。変なドキドキ感で提供を待ちました。

そして、待つこと10分程度でしょうか、目の前に置かれた「大粒カキフライ担々麺」。

メニューの写真でわかっていましたが、ほんとに坦々麺にカキフライが乗っています!担々麺にカキフライをなぜ乗せたのでしょうか!別でいいじゃないか!そんなことを考えながら恐る恐る食べてみると…。

え?うまい!

外サックサク、中からジュワッとなカキフライと、担々麺のスープが合ってました。正直驚き、あっという間に一個目を食べてしまいました。

このまま二個目も一気に食べてしまいそうでしたが、ちょっと我慢して、坦々麺へ。

ですが、カキフライが忘れられず、二個目へ。ちょっとスープに浸っていたので一個目よりもサクサク感が少なくなってましたが、これもありですね。

「今度カキフライをゴマだれで食べてみようかな」、と考えるほど。

さて、カキフライがなくなればただの担々麺。ここまでカキフライで上がっていたテンションが一気に下がってしまったので、担々麺はほんと脇役というかなんというか…。本当は主役なのに…。食べ終わるまでずっと何かが足りない!と感じることになりました。

いやーそれにしても、まさかこの組み合わせで、こんな味になるとは!ほんと驚きでした!

ごちそうさまでした!