大輔べ

登山・写真・チェンマイ・台湾が好きな「たしろだいすけ」のブログ

彩の国ふれあい牧場のヤギはとても素晴らしい被写体でした

梅雨は明けているはずなのに、梅雨っぽい日が続いています。たしろだいすけ([my_twitter])でございます。


彩の国ふれあい牧場のヤギ

「古代蓮の里」での撮影を朝の8時ごろに終え、このまま帰るとなんだかとっても損した気分になりそうだったので、別の場所へ撮影に行くことにしました。その場所は「彩の国ふれあい牧場」。

[other-post-info id=”141″]

「古代蓮の里」からは約1時間程度の場所にあります。

撮影機材

古代蓮の里から引き続き、「Canon EOS 60D」と「TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD」の組み合わせ。「SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM」は持っていましたが、使用せず。

彩の国ふれあい牧場で撮影した山羊の写真

彩の国ふれあい牧場のヤギ

彩の国ふれあい牧場のヤギ

彩の国ふれあい牧場のヤギ

彩の国ふれあい牧場のヤギ

彩の国ふれあい牧場のヤギ

ここの山羊たちは写真を撮ろうと近づいてもまったく気にしません!ただひたすら草を食べてます!
そのおかげで撮影したヤギはほとんど草を食べていますが…。

それにしてもカメラを構えても逃げないですし、ほんと素晴らしい被写体です!

ただ、なかなか狙った表情は撮れないんですよねー。そこは腕の問題ですが。

ここ「彩の国ふれあい牧場」はとても空いていましたし、ちょこちょこ通うかも(たまたま空いていたのかな)。ヤギ以外にも、牛や羊の写真も撮れそうでしたし。

あ!かなり先の話ですが、5月頃にはポピーまつりが開催されるみたいなので、そのときも撮影に訪れたいですね。


撮影日:2013年7月20日

参考リンク