輔べ 登山・写真撮影・チェンマイ・台湾が好きな「たしろだいすけ」のブログ

GポイントをANAマイルに交換するときに交換レートをアップする方法

JA831A

2016年11月のタイ旅行の帰りに乗ったJA831A。

ポイントサイト「Gポイント」で貯まったポイントを、直接「ANAマイル」に交換する場合「30Gポイントが10ANAマイル」となります。交換レートは「約33%」(2018年1月7日時点)。

今回はこの交換レートを「約85〜90%」にアップする方法を紹介します。

交換レートを約85%にする

必要なもの

  • Gポイント(最低105Gポイント)
  • ANAマイレージクラブ
  • ソラチカカード ANA To Me CARD PASMO JCB

交換ルート

Gポイント→メトロポイント→ANAマイレージクラブ

説明

まずは「Gポイント」を「ソラチカカード」の「メトロポイント」に交換します。交換レートは「100Gポイント→100メトロポイント」。ただし、交換手数料が5%必要なので、実際は「105Gポイント→100メトロポイント」となます(※Gポイントのポイント交換手数料還元が適用されれば0%にできるようです)。

次に交換した「メトロポイント」を「ANAマイル」に交換します。交換レートは「100メトロポイント→90ANAマイル」。

この手順で交換した場合「105Gポイント」は「90ANAマイル」へ交換することができるので、交換レートは約85%になります。

交換レートを約90%にする

必要なもの

  • Gポイント(最低1,000Gポイント)
  • ANAマイレージクラブ
  • 三井住友VISAカード(※交換ルート2の場合のみ必要)
  • PeX
  • ソラチカカード ANA To Me CARD PASMO JCB

交換ルート

Gポイント→ワールドプレゼント→PeX→メトロポイント→ANAマイレージクラブ

説明

まずは「Gポイント」を「三井住友VISAカード」の「ワールドプレゼント(ボーナスポイント)」に交換します。交換レートは「1,000Gポイント→200ワールドプレゼントポイント」。

続いて「ワールドプレゼント」からポイントサービス「PeX」のポイントに交換します。交換レートは「200ワールドプレゼントポイント→10,000PeXポイント」。

そして「PeXポイント」を「ソラチカカード」の「メトロポイント」に交換します。交換レートは「10,000PeXポイント→1,000メトロポイント」。

最後に交換した「メトロポイント」を「ANAマイル」に交換します。交換レートは「1,000メトロポイント→900ANAマイル」。

この手順で交換した場合「1,000Gポイント」は「900ANAマイル」へ交換することができるので、交換レートは約90%になります。

まとめ

複数のサービスを経由することが面倒でなければ、「Gポイント」は直接「ANAマイル」に交換しないようにしましょう!

スポンサードリンク

こちらの記事はいかがでしょうか?

スポンサードリンク