大輔べ

登山・写真撮影・チェンマイ・台湾が好きな「たしろだいすけ」のブログ

羽田空港国際線ターミナルの串の坊では、串揚げを酒のつまみではなく、定食として食べられます

串の坊の串揚げ

羽田空港国際線旅客ターミナルの江戸小路にある「八丁味處 串の坊」で、串揚げ定食を食べました!

串揚げと言えば酒のつまみ!今回定食として食べるまではそれ以外考えられませんでしたが、定食もアリですね!

串揚げ8種の「空」

今回注文したのは、串揚げ8種にご飯と味噌汁などが付いた「空(1,620円)」。ちなみに、ご飯と味噌汁は生ビールに変更できるそうです。

串の坊の温泉卵

串の坊の野菜スティック

まず運ばれてきたのは「温泉卵」と「生野菜スティック」。

串の坊のご飯と味噌汁

続いて、ご飯と味噌汁が運ばれてきて、いよいよ串揚げの登場です!

串の坊の串揚げ

まずは、豚肉となにかとなにかの串揚げ!!(目の前の串揚げに興奮して、聞き漏れしちゃいました)。

串の坊の串揚げ

そして、ピーマンの肉詰めとエビ!このエビがぷりぷりで最高でした!

串の坊の串揚げ

最後は左から、「こんにゃく」と「鶏とセロリ」と「サーモン」!

今回食べた8種で一番気に入ったのが「鶏とセロリ」でした。セロリが苦手な方にはきついかもしれませんが、口の中に広がるセロリ独特の味がよかったです。

串の坊のお新香

テーブルにはお新香が置いてありましたので、ご飯にのせていただきました。

串の坊の黒糖ゼリー

締めに、黒糖ゼリーをいただいて、串揚げ定食はフィニッシュです!

手で串を持って食べてから、箸に持ち替えごはんという流れになかなかなじめず、はじめはしっくりきませんでしたが、気がついたらそんなことは気にならなくなっていました。

ごちそうさまでした!

串の坊の店内

串の坊