大輔べ

登山・写真・チェンマイ・台湾が好きな「たしろだいすけ」のブログ

やっと食べられた千駄ヶ谷のホープ軒のラーメンはめっちゃ好みでした!

ホープ軒のラーメン

前々から食べたかった千駄ヶ谷にある「ホープ軒」のラーメン。職場からお昼休みに行くのには、ちょっと離れた場所にあるので、なかなか足が向きませんでした(片道15分程度)。

ですが、どうしても食べたくなり、真夏のような暑さの中、向かうことに。なお、向かい出してすぐに、「いつも通り野方ホープでいいじゃないかー」、という悪魔の囁きが聞こえましたが、なんとかその誘惑に負けずにがんばりました(野方ホープは片道5分程度)。

千駄ヶ谷のホープ軒デビュー

ホープ軒に着いたのは14時少し間。混んでいるかな?と思っていましたが、1階のカウンター(立ち食い)には1名しかいませんでした。

購入した食券を渡し、待つこと数分。ついに千駄ヶ谷「ホープ軒」のラーメンと初対面しました!

千駄ヶ谷のホープ軒のラーメンの感想

まずは店の外にまで漏れている、豚骨臭!(店には扉がなくオープンなので漏れていて当然ですが)食欲をそそります。

ホープ軒のラーメン

ホープ軒のラーメン

具は、もやしにメンマにチャーシューが2枚。ボリュームは普通ですね。

ホープ軒のラーメン

カウンターにはねぎがありましたので、ちょこっと入れました。

ホープ軒のラーメン

スープは豚骨醤油に背脂。この組み合わせは最高!

毎度のことですが、気をつけないとスープを飲み干してしまいます!

途中、テーブルに置いてあった、唐辛子をいれて味を変えてみました。スープが真っ赤になるほどはいれなかったので、ちょっと変わった程度でした。

ホープ軒のラーメン

麺は中太ストレート。弾力があり、食べ応えがありました。

そうそう、ちょっと驚いたのですが、お冷がジャスミン茶でした。これが口の中のギトギトをちょっとさわやかにしてくれますね。ちょっとしたことですが、ありがたい!


さて、今回念願のホープ軒でラーメンを食べ、感じたことは、「なぜもっと早くに食べにいかなかったんだ!」という自分への怒り!もう、今後は月一程度で食べたいですね。

あ!野方ホープとも食べ比べしたいな。

ごちそうさまでした!

ホープ軒