大輔べ

登山・写真・チェンマイ・台湾が好きな「たしろだいすけ」のブログ

iOS 7でカレンダーアプリに「JP Holidays」の日本の祝日が表示されない場合の対処法

※iOS 7.1へアップデートすれば「JP Holidays」を照会しなくても、「日本の祝日」が表示されるようになりました。


モバイルバッテリーを持たずに外出するとドキドキしますね。たしろだいすけ([my_twitter])でございます。


iOS 7へアップデートしたら、カレンダーアプリで「JP Holidays」を照会しているのに、日本の祝日が表示されなくなりました。同じような症状でお悩みの方は、下記方法をおためしください。

時間帯サポートをオンにする

設定アプリを起動し、「メール/連絡先/カレンダー」をタップします。

上にスクロールし、カレンダーの「時間帯サポート」をタップします。

時間帯サポートをオンにしてください(アップデートする前はオンになっていたはずなのですが…)。

JP Holidaysを照会をする

すでに照会しているJP Holidaysを下記手順で削除します。

設定アプリを起動し、「メール/連絡先/カレンダー」をタップします。

アカウントにある「照会したカレンダー JP Holidays」をタップします。

「JP Holidays」をタップします。

「アカウントを削除」をタップします。

これでJP Holidaysが削除されました。

その後、JP Holidaysを照会します。照会方法は下記リンクでご確認ください。

[other-post-info id=”165″]

以上で、カレンダーアプリに日本の祝日が表示されるようになります。

なお、iPhoneの画面で説明していますが、iPadでも同じです。