大輔べ

登山・写真・チェンマイ・台湾が好きな「たしろだいすけ」のブログ

金品茶樓で小籠包を食べました!アツアツでした!

金品茶樓

台湾旅行最終日の昼食は「金品茶樓」で「小籠包」!台湾にきたのに、「小籠包」を食べずに帰国するわけにはいきません!

小籠湯包

金品茶樓の小籠湯包

金品茶樓の小籠湯包

まずは、小籠湯包(250元)。少し小さめの小籠包をスープにつけていただきます。ちなみに、スープの味は東洋水産の「ワンタン しょうゆ味」でした!この店と同じ味をだしている東洋水産に感動!

小籠包

金品茶樓の小籠包

そして、小籠包(160元)。小籠湯包を食べ終わる頃に運ばれてきました。時間調整してくれたのかな。

金品茶樓の小籠包

箸で皮を割ると美しいスープがジュワッと!そこに、お酢3、醤油1で作った酢醤油と、刻みしょうがを乗せて、パクリ!ん〜、幸せ!(酢醤油の割合は、店員さんが教えてくれました)

昨年、鼎泰豐で食べた小籠包とは大違い!(鼎泰豐の小籠包は一つ目から冷めていたのです)

空芯菜炒め

金品茶樓の空芯菜炒め

台湾旅行中、まったくと言っていいほど、野菜を食べていなかったので、空芯菜炒め(150元)で補充。


まだまだ食べられそうでしたが、腹7分目で我慢しました!たぶん、食べたら気持ち悪くなって、いい気分が台無しになったはず!

ごちそうさまでした!

金品茶樓へのアクセス

MRT中山駅から徒歩10分程度。リージェント台北先のグッチを曲がったところです。