大輔べ

登山・写真・チェンマイ・台湾が好きな「たしろだいすけ」のブログ

こっとんで食べた野母崎産の赤足エビフライは、頭から尻尾まで食べられた!

こっとんの赤足エビフライ膳

野母半島ドライブの最後に寄った「こっとん」で、野母崎産のえびを使った「赤足エビフライ膳(1,650円)」を食べました!

エビフライは頭から尻尾まで食べられた!

赤足エビフライ

割り箸と同じくらいの長さのエビフライは3本。頭から尻尾まで衣がついていたので店員さんに食べられるか聞くと、「脱皮したばかりなので、柔らかいから食べられます」とのこと。

タルタルソースとエビフライ

ということで、タルタルソースをたっぷりつけて、頭からいただきました!

頭部分はとてもジューシーなえび汁がたっぷり!1本目は堅さが心配で、遠慮がちに食べたら、えび汁がこぼれちゃいました。なので、2本目からは頭は一気に食べました。柔らかいからこそできる食べ方ですね。

そして、とても弾力のあるプリプリな身!ここまでプリプリな身には、なかなか出会えません!ちょっぴり甘みを感じる味でした。

もちろん尻尾もいただき、えびを丸ごと味わいました!

食べる前は、ごはんおかわりするぞ!と意気込んでいましたが、エビフライを2本食べたあたりで、お腹はぱんぱん!ボリューム満点で、宿の晩ご飯までにお腹が空くか心配になるほどでした。

ごちそうさまでした!

こっとんのお店情報

こっとん

こっとんの店内

こっとんの裏からは「軍艦島」が見られます。

軍艦島