大輔べ

登山・写真・チェンマイ・台湾が好きな「たしろだいすけ」のブログ

ターミナルアプリを使ってMacのhostsファイルを編集する方法

iPad miniのfeedlyアプリで、Googleアカウントでログインしようとすると、over capacity!が出てログインできません。うーん、困った!たしろだいすけ([my_twitter])でございます。


あるドメインのサーバを変えることになり、変えた先での表示確認のため、hostsファイルを書き換えました。何度もやっていることなのですが、その都度忘れて、調べることになるので、ここらでメモしておくことに。

hostsファイルとは

hosts(ホスツ)とは、TCP/IPを利用するコンピュータにおけるホスト名のデータベースで、IPアドレスとホスト名の対応を記述したテキストファイルである。

via hosts – Wikipedia

hostsファイルの編集方法

環境

OS X 10.8.x(Mountain Lion)

作業手順

ターミナルアプリを起動します。

sudo vi /etc/hosts

上記コマンドを入力。

パスワードの入力が求められるので、管理者のパスワードを入力。

hostsファイルがviで開きます。

IPアドレス:192.168.0.1、ドメイン名:example.comを追記する場合、hostsファイルの末尾にIPアドレスとドメイン名をタブで区切って入力します(viの使い方は調べてください)。

192.168.0.1	example.com

あとはhostsファイルを保存して、ブラウザでexample.comへアクセスして、表示を確認。

なお、入力が間違っていると、なにも変更されないので、一見成功したと思いますが、失敗しています。そのようなことを防ぐためにも、一時的にタイトル名などを元の状態と変えておいたり、pingを打ったりして、確認してください。


参考:pingを打つ

ターミナルアプリを起動します。

ping -c 10 example.com

上記コマンドを入力すると応答が返ってきます(回数の指定はご自由に)。

PING example.com (192.168.0.1): 56 data bytes

返ってきた情報が正しければhostsファイルの編集は成功しています。

なお、回数を指定しない場合延々と送り続け、結果が返ってきます。止める場合は、ctrl+cを押してください。