大輔べ

登山・写真・チェンマイ・台湾が好きな「たしろだいすけ」のブログ

MacにMAMPをインストールして作業環境を作ろう!

Macに「MAMP」をインストールしておけば、Mac上で「WordPress」のテストをしたり、「CakePHP」で開発をしたりすることが可能になります。

今回はMacにMAMPをインストールし、PHPでHello World!を表示する方法を紹介します。

MAMPとは

MAMPは、Macintosh、Apache、MySQL、およびPHPの略です。

MAMPをインストールすれば、ローカル環境にApache、MySQL、PHPがインストールされ、ウェブアプリケーションの開発環境を簡単に作ることができます。

MAMPをダウンロード

まずはMAMPをサイトからダウンロードします。

参考サイト MAMP: Mac, Apache, MySQL, PHP

サイトへアクセスし、「Download now」をクリックします。

MAMPをインストール

ダウンロードしたファイルを解凍し、インストーラを立ち上げます。

「続ける」をクリック。

「続ける」をクリック。

「続ける」をクリックすると、使用許諾に同意するか聞かれます。

同意するのであれば「同意する」をクリック。

インストール先を選び、「続ける」をクリック。

続いて、「カスタマイズ」をクリックします。

今回はMAMP PROはインストールしないので、チェックを外し、「インストール」をクリック。

Macのパスワードの入力を求められるので、入力し、「ソフトウェアをインストール」をクリック。

以上で、インストール作業は完了です。「閉じる」をクリックしましょう。

MAMPを起動する

MAMPはアプリケーションフォルダにインストールされています。MAMPフォルダ内のMAMPアプリをダブルクリックして起動。

「サーバを起動」をクリックします。

無事起動すると、状態が赤丸から緑丸へと変わり、下記ページが表示されます。

Hello Worldを表示する

テキストエディタを立ち上げ、下記コードを記述し、hello.phpとして保存します。

<?php echo "Hello World"; ?>

保存したファイルをMAMPフォルダのhtdocsフォルダへ移動します。

ブラウザでhttp://localhost:8888/hello.phpにアクセスし、Hello Worldと表示されれば完了です。