大輔べ

登山・写真・チェンマイ・台湾が好きな「たしろだいすけ」のブログ

みずがき山自然公園から瑞牆山に登ってきた!駐車場も登山道も混雑なく快適でした!

2012年は、過去に登った山にまた登る機会が多そうです。今回登った「瑞牆山」も、過去に登った山のひとつ。前回は「富士見平小屋」でテント泊し、「金峰山」とセットで登りました。

今回は日帰りですが、同じルートではつまらないので、「みずがき山自然公園」を出発し、「瑞牆山」へ、そして「富士見平小屋」経由で「みずがき山自然公園」へと戻るルート。また、このルートにしたのには、「みずがき山荘」前の駐車場の混雑を回避したかった、という理由もあります。

みずがき山自然公園

予想通り空いていた「みずがき山自然公園」の駐車場。

駐車している車の多くは登山者というよりもクライマーのようです。がちゃがちゃとギアをいじっている姿がかっこいい!

ところで「みずがき山荘」の駐車場はどうだったのかな?

瑞牆山への登山道

しばらくは舗装された道を歩き、そのうち舗装されていない道へと変わります。

瑞牆山への登山道

さあ、ここからが登山道の開始です。まずは約1時間歩いて、不動滝を目指します。

瑞牆山への登山道

特にキツイ登りでもなく、歩きづらいってわけでもなく…。

瑞牆山への登山道

涼しげな景色に癒されます。

瑞牆山への登山道

さあ、あと少しで不動滝です。

不動滝

そして不動滝に到着。う〜ん、もう少しダイナミックに落ちている滝を想像していました…。

さて、ここから先、瑞牆山山頂までの登山道は荒れていると「山と高原地図」には書かれています。少しだけ気を引き締めて登ることにします。

瑞牆山への登山道

丸太の上を歩いたり…。

瑞牆山への登山道

不動滝までの前半に比べれば、急で荒れた登山道にはなりますが…。特に問題もなく、山頂直下に到着してしまいました。

それにしても瑞牆山は山頂に出るまで眺望がよろしくない!ですが、山頂に着いてこの景色を見てしまうと、そんな不満は一辺に吹っ飛んでしまいます!

瑞牆山山頂からの眺め

まずは真正面に金峰山!あそこの稜線歩きは最高です!五丈岩も確認できました。

瑞牆山山頂からの大ヤスリ岩

そして、お約束の大ヤスリ岩がど〜ん!ちなみに高いところは苦手なので、写真を撮っているときは、足が震えていました。

風が吹くとちょっと寒かったのですが、山頂以外ではゆっくりと休憩出来るところもないので、ここで昼食休憩。良い天気のもと食べるおにぎりのおいしいこと。お湯を沸かして、コーヒーも飲みました。

瑞牆山山頂

気がつくと混雑している瑞牆山山頂。下山時に混雑して渋滞すると嫌なので、さっさと下ることにします。

ちなみにここから富士見平小屋までは…、とにかく疲れます。よく前回は金峰山の翌日に登ったな〜と、自分に感心。

富士見平小屋まで戻り、コーラを飲んであとひと踏ん張り!林道をテクテク歩き、みずがき山自然公園まで無事に戻りました。

さて、いつもであれば下山後の温泉に入って、帰宅!って流れなのですが、今回はこの後「高ボッチ高原」へと移動しました。

登山日:2012年5月26日


山に登るときは地図を忘れずに!「瑞牆山」は「山と高原地図 金峰山・甲武信」に収録されています。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

金峰山・甲武信(2016年版)