大輔べ

登山・写真・チェンマイ・台湾が好きな「たしろだいすけ」のブログ

Movable Typeの日時指定投稿をさくらのレンタルサーバで動くようにした

セミナーへ参加するためにMBP15を持っていったのですが、重かった!そして、やっとケースの出番がきました!たしろだいすけ([my_twitter])です。


夏季休暇で火・水・木と仕事を休むので、その間にアップする記事をMovable Typeの日時指定で投稿することにしました。

ステータスを日時指定にして、公開日を入力しておけば、その日時に公開されるのかと思っていたのですが、どうやらそれでは公開されない模様。

今回はさくらのレンタルサーバに設置ししているMovable Typeで、日時指定投稿が動くようにしました。

まずは「さくらインターネットサーバコントロールパネル」にログインして、メニューの「アプリケーションの設定」にある「CRONの設定」へ。

「新規項目の追加」をクリックします。

実行コマンドには、

cd /home/さくらのアカウント/www/m; ./tools/run-periodic-tasks

を入力(/home/さくらのアカウント/www/m;ではMovable Typeのアプリケーションディレクトリまでを指定します)。ちなみに、実行コマンドの後ろに1> /dev/nullをつけないとpostmaster宛にメールがきます。

そして、cronの実行日時を設定して、送信をクリック。

ちなみに、今回の設定は「毎月毎日14時0分月火水木金」に実行する設定です。

これで実行日時がくれば、すべてうまくいくはずでした…。ですが、記事は公開されていません…。

postmaster宛のメールを確認してみると「./tools/run-periodic-tasks: Permission denied」というメッセージが届いていました。

どうやらアクセス権の問題で実行できなかったようです。。

といわけで、run-periodic-tasksファイルのアクセス権を705に変更!

そして、実行日時の後に確認したら、無事に日時指定投稿しておいた記事が公開されていました!

よし!これにて一件落着!休暇だ〜!といきたいところですが、実はもう一個設定しておかねばならぬ問題が…。

この日時指定投稿の設定をしたサイトはMTOS 5で動かしているので、下層ブログでアップした記事をトップページで表示するためには、トップのウェブサイトを再構築する必要があるのです!

というわけで、つづいて記事が更新されたときにトップのウェブサイトが再構築される設定する必要がでてきてしまいましたとさ。「再構築トリガーを設定して、ブログ記事が公開されたときにウェブサイトも再構築する」につづく。

参考サイト

指定日投稿や公開キュー等のスケジュール処理の設定 : Movable Type 5 ドキュメント