大輔べ

登山・写真・チェンマイ・台湾が好きな「たしろだいすけ」のブログ

鍋焼きうどんが食べたくなったので鍋割山を登ってきました!水も運びましたよ!

丹沢の鍋割山山頂にある「鍋割山荘」は「鍋焼きうどん」が有名です。山の上であるにもかかわらず、混雑時には注文から1時間くらい待つこともあるとか。ちなみに、ケーブルカーなどで登れる山ではなく、自分の足で登らないといけない山で、標高は1,273mあります。

今回はその鍋焼きうどんを食べるため、鍋割山に登ってきました。

登山ルート

「表丹沢県民の森」からのピストン。

駐車場情報

朝7時に「表丹沢県民の森」に到着した時点で、駐車場は満車でしたので、水道脇のベンチ前なら他の車の邪魔にならないだろうと判断し、駐車しました。その後、何台も上がってきてましたので、これから先、登山者が増える季節はかなり早く到着しないと、駐車できないかもしれませんね。

表丹沢県民の森駐車場

表丹沢県民の森駐車場

登山記録

表丹沢県民の森から、鍋割山荘への歩荷用水置場までは、なだらかな林道の登りです。

鍋割山登山道

鍋割山登山道

鍋割山登山道

何度か木でできた橋を渡ることも。

鍋割山登山道

今回の登山は、鍋焼きうどんが目的なので、天候は崩れなければよいと思っていましたが、富士山を見たい欲が出てきてしまい、快晴になることを期待しました。

しばらく歩くと鍋割山荘への歩荷用水置場へ到着。

鍋割山荘への歩荷用水置場

ここには鍋割山荘で使う水が置かれています。余力があればぜひ鍋割山荘まで運んではいかがでしょうか。がんばった分、鍋焼きうどんがおいしくなるかも。

ちなみに、今回は2リットルペットボトル2本と2.7リットルペットボトル(大五郎サイズ)1本を持ちました。

鍋割山荘からのお願い

さて、ここまでゆるゆるでしたが、ここから先、鍋割山荘までははかなりきつくなります。水を持ったことを早速後悔するかもしれません!

鍋割山登山道

鍋割山登山道

鍋割山登山道

後沢乗越からもきつい!あと約1時間!

鍋割山登山道

鍋割山登山道

鍋割山登山道

雪が少し残っていました。解けて、ぬかるんで、ぐちゃぐちゃ。滑って転ばないように。ドロドロになってしまいます(登りより下りがやばい)。

鍋割山登山道

さあ、鍋割山荘まではあと一息!ここを登れば到着します!

鍋割山荘

表丹沢県民の森から約2時間、鍋割山荘に到着!早速山荘に入り、鍋焼きうどん(1,000円)を注文しました。

待っている間に運んできた水を、水置き場に置くと、小屋番の草野さんから「ありがとね」の一言。いや〜、運んでよかった!

鍋割山荘の鍋焼きうどん

さて、注文してから5〜6分程度で、鍋焼きうどんが出来上がりました!がんばって朝早くに着いたおかげで、ほとんど待たずにすみました!よかった!(鍋割山荘到着は朝9時半頃でした)

具だくさんの鍋焼きうどんは、ここまでの疲れをどこかに吹き飛ばしてくれます!そして、大きなかぼちゃの天ぷらがとても甘い!

人気の理由がよくわかります!

鍋割山からの富士山

食後、山荘から出ると、富士山が綺麗に見えました。右手には南アルプス(?)も。

鍋割山荘の歩荷さん

鍋割山荘へ歩荷さんが上がってきました。40kgくらい背負っているのかな。

外にいると風が冷たく、体が冷えてきたので下山することにします。今回は鍋焼きうどんが目的なので、塔ノ岳へ寄ったりはしません!

前半は鍋焼きうどんと、運んだ水がなくなったおかげで、足取りは軽かったのですが、途中からは久々の登山の影響でヘロヘロ。階段上の登山道は膝にきます!

結局、表丹沢県民の森へはお昼の12時頃に到着しました。


次は山ビルが本格活動始める前に、表尾根でも歩きたいな〜。


登山日:2014年3月29日


山に登るときは地図を忘れずに!「鍋割山」は「山と高原地図28 丹沢」に収録されています。

  • 天然水

    はじめまして、鍋割山でたどり着きました、楽しく読ませていただきました。
    私は箱根メインで登山を始めた2年目初心者です、塔ノ岳や鍋割山登ってみたいのですがまだ自信がなく丹沢には踏み切れません、この前も最乗寺→明神が岳→塔ノ峰まであるいたら完全にフラフラになってしまいました、
    もう少し箱根で修行したら是非とも鍋焼きうどんを食べてみたいと思います。

    • コメントありがとうございます!
      鍋割山は危険な箇所ないですし、人も多く、とても登りやすい山ですよ〜。雪が溶けて、ヒルがでる前にぜひ!
      富士山見ながらの、鍋焼きうどんは最高です!

  • 天然水

    はじめまして、鍋割山でたどり着きました、楽しく読ませていただきました。
    私は箱根メインで登山を始めた2年目初心者です、塔ノ岳や鍋割山登ってみたいのですがまだ自信がなく丹沢には踏み切れません、この前も最乗寺→明神が岳→塔ノ峰まであるいたら完全にフラフラになってしまいました、
    もう少し箱根で修行したら是非とも鍋焼きうどんを食べてみたいと思います。

    • コメントありがとうございます!
      鍋割山は危険な箇所ないですし、人も多く、とても登りやすい山ですよ〜。雪が溶けて、ヒルがでる前にぜひ!
      富士山見ながらの、鍋焼きうどんは最高です!

  • 五井智之

    はじめまして。突然のコメント失礼します。

    私、登山の出版社の山と溪谷社の五井(ごい)と申します。

    こちらの記事を拝見し、
    記事の写真画像をご提供いただきたくご連絡しました。

    といいますのは、弊社では本年9月初旬の公開を目指し、「山スタンプアプリ」というものを制作しております。
    これは、スマートフォンでデジタルのスタンプを収集する機能を持ったアプリで、GPSで山頂や山小屋などの所定の位置を確認することで、スタンプを収拾できる仕様となっています。

    アプリにはいろいろなテーマのスタンプラリーがあるのですがその中に山小屋の食事を巡るスタンプラリーがございます。
    その際、アプリ内で山小屋の食事の参考画像として、こちらの記事に掲載されている「鍋割山荘の鍋焼きうどん」の画像を使用させていただきたいのです。

    具体的には、下から3枚目の写真です。

    厚かましいお願いで恐縮ですが、写真をご提供いただくことは可能でしょうか?
    ご返信のほど何とぞよろしくお願いいたします。

    株式会社山と溪谷社
    山スタンプアプリ 担当 五井智之
    goi-t@yamakei.co.jp
    TEL:03-6744-1907