大輔べ

登山・写真・チェンマイ・台湾が好きな「たしろだいすけ」のブログ

菜苑の純レバ丼

純レバ丼

浅草にある「味の工房 菜苑 本店」にて「純レバ丼(¥1,100)」を食べてきました。

純レバ丼

純レバ丼はご飯の上に甘いタレで味付けされたレバーと、たっぷりの刻みねぎが乗っただけのシンプルなぶっかけご飯。上品に食べる必要なんてまったく感じられないのでぐちゃぐちゃに混ぜて食べました。

純レバ丼

レバー以外の食感もあったので、具はレバーだけではなかったと思いますが、それが何かはわかりませんでした(すみません)。味付けは大分甘いので、カウンターに置いてある七味やラー油で辛くするのも良いかもしれませんね。

菜苑のメニュー

そうそう、帰る前にメニューを見ていて気になったことが…。「キンキン」、あれ、「たまごっち」。一体どんな料理なのでしょう…。

菜苑の外観

それからお店の外の看板の長男の文字。次男もいるのかな?

そして、純レバの「純」ってどんな意味なのだろう?いやいや、それよりなによりも、純レバ丼が¥1,100というのはちょっと高かったかな。

ごちそうさまでした!

菜苑のお店情報