大輔べ

登山・写真・チェンマイ・台湾が好きな「たしろだいすけ」のブログ

にんにく風味の生姜焼きタレがポイント!松屋の「生姜焼き丼」を食べた!

松屋の生姜焼き丼

先日「焼き牛丼」でちょっと痛い目をみたので、今回は無難に「牛めし」にしようかと思ったのですが、なんだかチャレンジ精神に邪魔されて「生姜焼き丼」を注文。期待せずに食べたのですが、これがびっくり!うまいじゃないですか!

ということで、ご紹介。

「生姜焼き丼」とは?

「生姜焼き丼」は、ジューシーな豚カルビを鉄板で焼き上げ、にんにく風味の生姜焼きタレが食欲をそそる逸品です。

via 「生姜焼き丼」新発売!|松屋フーズ

はい、要するに、豚の生姜焼きがご飯に乗っている丼ものです。

「生姜焼き丼」を食す!

松屋の生姜焼き丼

「生姜焼き丼」の見た目は予想通り。

たしかに、説明通りで生姜とにんにくの香りが食欲をそそります。

ただ、丼ものとしてご飯に乗せるのであれば、もうちょい濃い味か、タレがごはんに多くかかっていた方がよかったかも、と思いました。充分満足できましたけどね。

それとにんにく臭くならないか心配する方もいるかもしれませんが、ちょっぴり臭くなるかもしれません。ゲップしたら匂いましたので。

松屋には「スタミナ豚バラ生姜焼定食」もあるので、今度はそっちを食べてみようかな。

ごちそうさまでした!