大輔べ

登山・写真・チェンマイ・台湾が好きな「たしろだいすけ」のブログ

チェンマイでガイヤーンと言えば「SPチキン」!一口食べたらとまらなくなった!

タイ東北部の料理「ガイヤーン」。簡単に説明すると焼き鳥です。そのガイヤーンで人気なのが、今回紹介する「SPチキン」。「ワット・プラシン」の近くにある大衆食堂です。

二人で一羽。プラスもう一品くらいがちょうどいい。

SPチキンのガイヤーン

まずは、お目当ての「ガイヤーン」。どれくらいの量かわからなかったのですが、一羽(140バーツ)を注文。結果、二人で食べるのにちょうどよい量でした。

タレにつけて食べてもし、そのまま食べてもよし。手づかみでかぶりつきましたよ!おかげで指先は油でギトギト!ウェットティッシュを持っておいて大正解でした!

今回はビールを飲まずに食べましたが、ビールとガイヤーンの組み合わせは最高だろうなー。次回はそうしたい!でも、一緒に米も食べたいから悩むなー(米とビールは、どちらかでないとダメなタイプです)。

SPチキンのソムタム

そして、ガイヤーンと一緒に食べたのは「ソムタム(40バーツ)」。辛さを抑え目で頼みましたが、辛かった!

その他、白飯(10バーツ×二人分)とソーダ水(10バーツ)を頼んで、合計210バーツ。お腹とお財布共に大満足でした!

日本語メニューがあるので安心

SPチキンの外観

SPチキンの店内

観光客だけでなく、現地の方も利用するので、少し入りづらく感じるかもしれませんが、日本語メニューもありますし、店員さんもフレンドリーなので、ご心配なく。

今回は、18時少し前に行ったので、混んでいませんせしたが、食べ終わる頃には、多くのお客さんで賑わい始めていました。

SPチキンへのアクセス

ワット・プラシンを真正面にして、左手に進みます。一つ目の路地を右に入り、数分歩けば到着します。

トゥクトゥクの運転手にはSPチキンで伝わらなかったので、ワットプラシンまで乗せてもらい、そこから歩きました(5分かからないくらい)。

SPチキンの外観