大輔べ

登山・写真・チェンマイ・台湾が好きな「たしろだいすけ」のブログ

X-E1のバッテリーの持ち時間が短かかったので予備バッテリーを買いました

先日の「鍋割山」ではX-E1で写真を撮りました。自動電源OFFを5分に設定し、本体の電源は一度も手動でOFFにすることなく撮っていたら、下山途中でバッテリーが空になってしまいました。

撮影枚数は約70枚。登山開始(電源ON)から約4時間半での出来事です。

さすがにこれではバッテリーの持ち時間が短すぎます。ということで、予備バッテリーを楽天市場で買いました。

あ、もちろん登山前に、バッテリーはフル充電していましたよ(もしかして、中古で買ったので、バッテリーの劣化もありえる?)。

NP-W126互換バッテリー

NP-W126互換バッテリー

今回購入したのはFUJIFILM純正ではなく、互換バッテリー。決め手はやはり、値段です。

純正バッテリーが5,000円以上するのに対し、互換バッテリーなら1,000円ちょいですからね。

とりあえず、しばらく使ってみて不満が出たら、あきらめて純正を買います。ま、EOSでも互換バッテリーでまったく問題ないので、そうなることはないと思いますが。

NP-W126互換バッテリーと純正バッテリー

NP-W126互換バッテリーを充電器にセット

NP-W126互換バッテリーをX-E1にセット


この記事で紹介した「NP-W126互換バッテリー」が気になる方はチェック!

いやいや、やっぱり純正でしょ!って方はこちらをチェック!


[other-post-info id=”481″]