大輔べ

登山・写真・チェンマイ・台湾が好きな「たしろだいすけ」のブログ

2014年登り始めは湯ノ丸山でスノーシュー!ただただ登る山でした!

1月はなかなか時間が取れず、2月に入り、やっと山に登れました!

2014年の登り始めは湯ノ丸山(標高2,101m)へ。スノーシュー履いて、登ってきました。

「湯ノ丸山」登山

第一ロマンスリフトを降りたとこから見た湯ノ丸山

湯の丸スキー場の、第一ロマンスリフトを降りると、目の前には今回登る「湯ノ丸山」が見えます。ゆるゆるスノーシューウォーキングのつもりでしたが、そんなわけにはいかないようです…。下調べでなんとなくわかってはいましたが…。

湯ノ丸山

少し歩くともっとよく見えてきます。ゆるゆるは諦めました…。

トレースを外すと沈みます

新雪、ふわふわではありませんでしたが、ちょっとトレースを外すとズボっと沈みます。

湯ノ丸山を登るスノーボーダー

バックカントリーうらやましいな〜。でも、どこ滑るんだろう?

湯ノ丸山登山道の鐘分岐

鐘分岐から先、山頂まではひたすら登りです。スノーシューに付いている「ヒールリフター」がかなり役に立ちました。

湯ノ丸山を登るスノーボーダー

湯ノ丸山登山道の鐘分岐

湯ノ丸山登山道の鐘分岐

湯ノ丸山登山道の鐘分岐

トラバース気味の場所は、スノーシューでは少し歩きづらかったです。

湯ノ丸山登山道の鐘分岐

山頂まではあと一息!

冬の湯ノ丸山山頂

そして、湯ノ丸山山頂へ到着しました!

冬の湯ノ丸山山頂からの景色

頭上は青空なのですが、周りは霞んでおり、360度の大展望とはいきませんでした。残念!

では、ヒップソリスポットを探しながら、下山することにします。

湯ノ丸山を登る登山者

浮き出た動物の足あと

動物の足あとを見つけるのも、雪山歩きの楽しみの一つです。雪に浮き出た足あとは、初めて見ました。

スノーシューで歩いた跡

スノーシューで歩いた跡

スノーシューで歩いた跡

スノーシュー楽しい〜!


さて、なかなかよいヒップソリスポットが見つからないまま、下山してしました。ちょっと残念でしたが、今回はおあずけ。

次はどの山登ろうかな〜。


登山日:2014年2月2日


山に登るときは地図を忘れずに!「湯ノ丸山」は「山と高原地図19 浅間山 軽井沢」に収録されています。