高尾山薬王院で精進料理「そば御膳」をいただきました

ハナネコノメの開花具合を確認するために6号路で高尾山を登ってきました。まだまだ咲き始めでしたが、ポツポツと開花を確認できました。これからの高尾山はいろいろな花が咲くとてもいい季節を迎えますね。

高尾山6号路のハナネコノメ
ハナネコノメはかなり小さいので、知らないとスルーしちゃうかも

さて、その下山時に高尾山薬王院で、季節限定の「そば御膳」をいただきました。

高尾山薬王院精進料理「そば御膳」
全8品だったそば御膳。
高尾山薬王院精進料理「そば御膳」のお品書き
お品書きだと7品なんですよね。1品はおまけだったのかな?

高尾山薬王院の精進料理って予約が必要なのかと思っていたんですが、今回いただいた「そば御膳」は予約不要でいただけました。ただ、なくなり次第終了みたいです。

高尾山薬王院のそば御膳のそば3種
お品書きによるとせいろそば、田舎そば、大豆そば
高尾山薬王院のそば御膳
自然薯のとろろ汁と、紅はるか、大豆ミートの揚げ物はかなり気に入りました

花粉症の影響でくしゃみが出そうになるのを堪えながらの食事となってしまい、ちょっと落ち着いて食べられなかったことが残念でした。そんな中、特に気に入ったのが自然薯のとろろ汁と、紅はるか、大豆ミートの揚げ物。

自然薯のとろろ汁はごはんにかけていただきました。これはおかわりできるならしたかったレベル。そばつゆにいれて食べても良さそうです。また、紅はるかは普段キャンプでもよく焼きいもにして食べるお気に入りなんですが、揚げても甘味がとても強くて、さすが紅はるか!って感じでした。大豆ミートの揚げ物はちょっと東南アジアっぽい味付け?がかなり好みでした。

その他、ふんわりと桜の味がした胡麻豆腐など、全品とても手がかかっていることを感じられる料理でした。

帰り際に自然薯?を使った擬似うなぎ料理などもあるとの話を伺いました。ぜひまたお邪魔したいと思います。

ごちそうさまでした。

地図

Google マップで見る

高尾山薬王院の大本坊
精進料理は大本坊でいただきます
高尾山薬王院の大本坊
しばらくは空いていましたが、帰る頃には席は結構埋まってました