大輔べ

登山・写真・チェンマイ・台湾が好きな「たしろだいすけ」のブログ

チェンマイ旅行五日目はチェンライ・メーサイ・チェンセーンとミャンマーへ!

チェンマイ旅行五日目は、チェンマイを離れ、タイ北部までの日帰り旅行。「チェンマイハッピーツアー」のプライベートツアー「チェンライ1日ツアー ゴールデントライアングル&アカ族」を利用しました。

このツアーでは真っ白なお寺「ワット・ロンクン」や、タイ、ラオス、ミャンマーの三カ国が国境を接している「ゴールデントライアングル」などを巡ります。また、オプションでミャンマーへ入国することができるので、追加で申し込みました。

朝、7時半にホテルのフロントでガイドさんと合流し、では出発!

タイの温泉「The Highest Hot Spring in Thailand」

チェンマイを出発し、約1時間後、「The Highest Hot Spring in Thailand」に到着しました。ここはタイの温泉です。

足湯

足湯は人でいっぱい!

温泉卵

な、なんと、温泉卵も作れます!ですが、今回は時間がなかったので、作りませんでした。

噴き出す温泉

噴き出す温泉。

日本のドライブインに、温泉(足湯)が付いている感じでした。

では、次の目的地「ワット・ロンクン」へ向かいます。

真っ白なお寺「ワット・ロンクン」

ワット・ロンクン

タイのお寺と言えば「金ピカ」ですよね〜。でも、「ワット・ロンクン」は真っ白なのです!

ちなみに、タイ語で寺院を意味する「ワット」と付いていますが、お寺ではく、タイで有名な芸術家「チャルーンチャイ・コーシピパット」さんが作っているそうです。

チャルーンチャイ・コーシピパット

この人。

ワット・ロンクン

ワット・ロンクン

なんだか、おどろおどろしい感じです。

ワット・ロンクン

あっちの世界に引きずり込まれそう…。

ワット・ロンクン

お寺にドクロ。変な組み合わせ。

こんな感じで、とても外側がユニークなのですが、本堂の中はもっとユニークです!

残念ながら本堂内は撮影が禁止でしたので、お見せできませんが、壁画がおもしろい!日本で有名なキャラクターや、ハリウッド映画でお馴染みのキャラクターなどが描かれているのです!ぜひ、自分の目で見て、いろいろと探してください!

ワット・ロンクン

さて、ふたたび外に出てちょっと撮影。エイリアがいました!

ワット・ロンクン

そうそう、「ワット・ロンクン」はまだまだ建設途中です。いつ完成するのかはわかりませんが、完成したら見たいな〜。あ、でも、「サグラダ・ファミリア」みないな感じだったら、生きてないだろうな〜。

ワット・ロンクン

アカ族の村を見学

続いて寄ったのが「アカ族の村」。

アカ族の村

アカ族の女性

アカ族の村

アカ族の村

ここは村というよりも、おみやげ屋さんの集まりのような場所でした。

タイを一時出国し、ミャンマーへ

メーサイで食べたランチ

タイ国境の街「メーサイ」へ到着し、まずはランチ!タイ料理のバイキングでした。

お腹を満たし、まずはミャンマーとの国境近くへ。

ミャンマーにかかる橋

サーイ川に架かる橋を渡ると、ミャンマーです。

タイ最北部での記念撮影

タイ最北部で記念撮影する人々。

さて、そろそろミャンマーに向かうこととします。

ミャンマーへ

ミャンマー入国。タチレクを散策

ミャンマーへ入国すると、いきなり人々に囲まれ、「バイアグラどうだ?」、「本物のタバコがあるぞ」などとしつこく付きまとわれます。無視していれば、自然と離れていきますが、何人かは微妙な距離で付いてきます。急にタイとは違う感じになり、ちょっと戸惑いました。

それでは、国境の街「タチレク」をちょっと散策。

タチレク

タチレク

タチレク

タチレク

そうそう、タチレクの市場には、絶対に偽物と思われる日本でお馴染みのキャラクターグッズがたくさん売っていました!

ドラえもん

リラックマ

トトロ

ぐるっと周ったところで、タイへ戻ります。

タチレク

タチレク

そうそう、ミャンマーへ入国したのは、パスポートにスタンプを押してもらいたかったからなのですが、今回は押してもらえませんでした。残念。

観光地だった「ゴールデントライアングル」

次は「ゴールデントライアングル」へ。

ゴールデントライアングル

「ゴールデントライアングル」と言えば、麻薬の密造地帯で、とても危険な場所だと思っていたのですが、行ってみるとただの観光地でした。なんだか、がっかりしたような、ほっとしたような…。

よっぽど、ミャンマーのほうが気を張っていないと、なにか起きそうな緊張感がありましたよ!

ゴールデントライアングル

ゴールデントライアングル

ゴールデントライアングル

オプションでラオスへ渡れると言われましたが、このボートじゃちょっと不安ですよね〜。そして、渡っても、ラオスのおみやげ屋さんがあるだけのようでしたので、断りました。

チェンセーンの「ワット・チェディルアン」

ツアー最後はチェンセーンの「ワット・チェディルアン」へ。

ワット・チェディルアンのパコダ

ランナー王朝の初代王メンライの孫・セーンプー王によって1332年に建立された、チェンセーンでもっとも高いパゴダがそびえる寺院。チェディルアンというのは、「大きなパゴダ」という意味です。

via ワット・チェディルアン(チェンセーン) | タイ国政府観光庁

ワット・チェディルアンのパコダ

ワット・チェディルアンのパコダ

ワット・チェディルアンのパコダ


ここでツアーは終了。チェンマイまで戻りました。


疲れていましたが、ちょっと前日の「サンデー・ナイト・マーケット」で気になったお店まで、夕食を食べにいくことに。

パッタイ

パッタイを食べました(シンハー付きで)。


チェンマイ旅行も残すところあと二日。ですが、最終日は日本へ帰国するだけなので、実質あと一日です。充分遊んだ気もするし、まだまだ遊びたい気もするし…。おやすみなさい。


続く。

チェンマイ旅行六日目はワローロット市場とセントラルフェスティバルとプロメナーダリゾートモールチェンマイへ!


チェンマイ旅行の写真はFlickrにアップしてあります。
Flickr:2013.12/チェンマイ旅行