大輔べ

登山・写真・チェンマイ・台湾が好きな「たしろだいすけ」のブログ

チェンマイ旅行最終日!さらばチェンマイ!また訪れる日まで!

長い時間があると思っていた一週間のチェンマイ旅行も、あっという間に過ぎてしまい、最終日。昼過ぎにバンコクから日本へ発つので、もうどこも観光する時間はありません。

まだまだ行きたいところや、食べたいものはたくさんあったので残念ですが、仕方ありませんね…。日本には山積みの仕事が待っているでしょうし…。

さらばチェンマイ!

チェンマイからバンコクへは、バンコクエアウェイズ(PG222)で向かいました。この便はチェンマイを朝の6時55分に発ちます。そのため、まだ日も昇らない早朝に空港へと移動しました。

ちなみに、空港への移動は「チェンマイハッピーツアー」にお願いしました。いや〜、今回の旅行ではほんと「チェンマイハッピーツアー」のお世話になりっぱなしでしたね。

参考サイト レンタカー・タクシー送迎サービス ”チェンマイハッピーツアー”

早朝のチェンマイ国際空港は予想していたよりも人が多く、驚きました。みなさん朝早くから移動するんですね。

では、さらば!チェンマイ!

長い長いスワンナプーム国際空港での待ち時間

スワンナプーム国際空港へ着いたのは朝8時過ぎ。帰国便のタイ国際航空(TG660)の離陸までは約6時間あります。さて、どうやって時間を潰しましょうか…。

まずは、空港内をぶらぶらすることにします。

スワンナプーム国際空港のファミリーマート

スワンナプーム国際空港

ちょっと小腹がすいたので、休憩。

ripe-mango-served-with-sweet-sticky-rice-and-topped-with-coconut-milk

残念ながら、チェンマイで食べた「Mango Tango」の「Mango Tango + Extra Sticky Rice」には及びませんでした。

さて、ふたたび空港内をぶらぶらしたあとは、ベンチに座ってチェックインまでの時間を潰しました。ここからがほんと長かった!

そうそうこの待ち時間に、タイ国際航空へ連絡し、出国時に判明した、彼女の姓名を逆にして予約していた件を、チェックイン前にどうにかできないか聞いてみました。すると、すでに対応済みですとの返答!あまりの対応の素晴らしさに感動しました!(日本出国時には、もしかすると帰国便に乗れないこともあると言われていましたが、これで一安心)

チェックインから出国、そして離陸

スワンナプーム国際空港のタイ国際航空チェックインカウンター

開始時刻と同時にチェックイン!

スワンナプーム国際空港のパスポートコントロール

そして、そのまま出国手続きへ!

スワンナプーム国際空港の免税店

ガパオ

あとは搭乗時間まで、免税店を見たり、食事をしたりして時間を潰しました。

スワンナプーム国際空港

さて、そろそろ搭乗口へと向かいます。しばらく歩くと、目の前に現れたのがこのコンコース。これぞ「スワンナプーム国際空港」と言った眺めですね!

BOEING 747

それでは、日本まで安全によろしくお願いします!

日本へ帰国

BOEING 747のシート

タイ国際航空(TG660)はガラガラで離陸しました。羽田着は22時過ぎの便ですし、かなり混んでいると予想していたので意外でした。おかげで、ゆったり帰れました。

機内食を食べたあとは、キャビンアテンダントさんに「空いてるシートで横になった寝ていいよ」とまで言われました。まったく眠くなかったので断りましたが。

この便はバンコクでの暴動の影響で空いていたのか、それとも、いつも空いているのか、どっちなのでしょうか。

機内から見る雲海

外を見ると美しい雲海。

機内から見る夕暮れ

空が真っ赤に焼けることを期待して、反対側の席まで移動しましたが、それほど焼けませんでした。

あとは寝たり、旅行で撮影した写真を見たり、ブログ用の文章を書いたりしているうちに羽田に到着しました(本当は映画でも見ようと思っていたのですが、機材が壊れていて見られませんでした)。


さあ、ここからもうひと踏ん張りです!自宅まで車を運転しなくてはなりません!明日は朝から仕事ですし、1分でも早く帰りたいと思いアクセルを踏み込みたいところですが、なんと事故渋滞!予定よりもプラス1時間かかり帰宅しました。

ということで、旅行の余韻にひたることもなく、布団へ。すぐに眠りについてしまい、チェンマイ旅行は終わりました。


チェンマイ旅行の写真はFlickrにアップしてあります。
Flickr:2013.12/チェンマイ旅行