大輔べ

登山・写真・チェンマイ・台湾が好きな「たしろだいすけ」のブログ

撮ってきました!富士山と芝桜!見頃ギリギリセーフ?の富士芝桜まつりへ

芝桜の一面ピンクの絨毯と、富士山を撮影に、「富士芝桜まつり」へ行ってきました!

参考サイト 富士芝桜まつり

なかなか時間が取れず、諦めていたのですが、見頃最後に駆け込みでセーフ!ちょっと終わってしまっている場所もありましたが、全体的には綺麗でした!

撮影機材

「Canon EOS 60D」+「Canon EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM」と「FUJIFILM X-E1」+「フジノンレンズ XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS」。

2014富士芝桜まつりで撮影した富士山と芝桜

富士山と芝桜の富士山

まずは、本物の富士山と、芝桜の富士山でダブル富士!人気記念撮影スポットなのか、人が多く、写真撮るのが大変でした!

富士芝桜まつり会場

続いて、展望台の上から、富士芝桜まつりの会場をパシャリ。太陽が左前なので、逆光気味なのが残念。

富士芝桜まつり会場

ちなみに、写真の撮影時間は朝の6時半。すでに混雑し始めています。

富士芝桜まつり会場

富士芝桜まつり会場

富士芝桜まつり会場

富士芝桜まつり会場

どうしても、富士山が真ん中の、典型的な日の丸構図ばかりになってしまいます。

富士芝桜まつり会場

残念ながら、見頃を過ぎている場所もありました。一面ピンクだったら、もっと綺麗だったんだろうな〜。

富士芝桜まつり会場

芝桜

混雑を回避するため早朝に入園

「富士芝桜まつり」は事前情報で、かなりの園内混雑、そして周辺道路が渋滞すると聞いていました。また、開園時間は朝8時からとなっていますが、見頃の時期などは、朝6時頃には入園できるとの情報も聞いていたので、朝6時前には会場に到着するよう、家を発ちました。そのおかげで、ひどい園内混雑や渋滞には合いませんでした。

そうそう、早朝の会場はかなり寒いので、しっかりとした防寒対策が必要です。Tシャツに薄手のシャツを羽織った状態では、結構寒かったです。日があたっている場所は暖かくていいのですが(本栖湖近くの道路にある気温表示板では、3度と表示されていました)。

また、太陽が富士山の左側にいたので、広角で撮ると左上に太陽が入ってしまい、広角レンズはあまり出番なし。標準レンズで撮っても、左上は白とびしてしまい、せっかくの雲ひとつない青空が…。くっきりした富士山と青空、そして芝桜を綺麗に撮るには、何時頃がベストなのかな。来年は1日かけて、ベストな時間を探ってみたいと思っています。


撮影日:2014年5月18日