大輔べ

登山・写真・チェンマイ・台湾が好きな「たしろだいすけ」のブログ

チェンマイで実際に食べたカオソーイを紹介するよ!

カオソーイ

チェンマイに行ったら、絶対に食べて欲しい料理が「カオソーイ」。どんな料理かを一言で説明すると「カレーラーメン」です。 一杯食べたら、癖になること間違いなし!

いろいろ食べて、安くておいしいお気に入りの「カオソーイ」を、チェンマイで見つけてください!

カオソーイとは

タイ風のカオソーイは、ココナッツミルクを加えたカレースープに揚げた卵麺を入れ、ナムプリックパオ (น้ำพริกเผา) と呼ばれる唐辛子と干しエビなどのペーストと、酢漬けのキャベツ、エシャロット、ライム汁、肉がトッピングされる。カレーソースはゲーン・マッサマンに似ていてそれよりも薄いが、マッサマンを使用するレシピもある。

via カオソーイ – Wikipedia

それでは、実際にチェンマイで食べた「カオソーイ」を紹介します。

Kao Soi Mea Joy

Kao Soi Mea Joyのカオソーイ

ワローロット市場のフードコートにあるお店。スパイシーながらも飲むのを止められないスープと、ほろほろの手羽元がおいしかったです。

価格は40バーツ。

ワローロット市場にあるKao Soi Mea Joyのカオソーイ

▲ 目次へ

カオソーイ サムージャイ

カオソーイ サムージャイのカオソーイ

チェンマイでカオソーイって言えばここ!ってくらいの有名店。チェンマイハッピーツアーのプライベートツアーの昼食で連れていってもらいました。

カオソーイ サムージャイの店内の様子

広い店内は、ほぼ満席でした。

▲ 目次へ