大輔べ

登山・写真・チェンマイ・台湾が好きな「たしろだいすけ」のブログ

松屋の「トッピング牛めし」、酸味の効いた「夏野菜山形のだし牛めし」を食べた!

夏野菜山形のだし牛めし

松屋から発売された3種類のトッピング牛めし(夏野菜山形のだし牛めし・ピリ辛ネギザーサイ牛めし・きんぴらと半熟玉子牛めし)のひとつ「夏野菜山形のだし牛めし」を食べました。牛めしだとちょっと胃に重いかな?なんてときに、山形のだしがちょっとさっぱりとさせてくれる、おすすめの牛めしです!(なんか宣伝っぽい!)

夏野菜山形のだし牛めしとは

「夏野菜山形のだし牛めし」は、夏野菜と香味野菜を細かくきざみ、醤油などであえた山形の郷土料理であるだしをトッピングし、さっぱりとした味わいが楽しめます。

via 3種類のトッピング牛めし新発売!|松屋フーズ

「夏野菜山形のだし牛めし」実食レビュー

夏野菜山形のだし牛めし

具の量はほぼ肉とだしが半々。肉の量が少なく感じ、なんか損した気分(だしの下に肉はなかったので、実際少ないのかな?)。

夏野菜山形のだし牛めし

まずは「だし」を一口食べてみます。

しょっぱさと酸味が口の中いっぱいに!だしとご飯だけで食べるよりも、これはすべて混ぜてから食べるのがよいのでは?と思い、ぐちゃぐちゃに混ぜました!

夏野菜山形のだし牛めし

これが大正解でした!(なんか汚くてすんません)適度なしょっぱさになり、また、きゅうりのシャキシャキ感がよく、牛めしがさっぱりと感じられます。

また、始めに感じた「肉が少ないかも?」って感じは、ぐちゃぐちゃに混ぜたせいか、まったく感じられませんでした。


すき家の「やきそば牛丼」以来のトッピング牛丼。今回は当たりでした!

すき家の「やきそば牛丼」をお持ち帰りして食べたんだけど…

ごちそうさまでした!