大輔べ

登山・写真・チェンマイ・台湾が好きな「たしろだいすけ」のブログ

秩父名物「豚みそ丼」を「野さか」で食べた!開店前から多くの人が待ってました!

秩父へ遊びに行くたびに、食べたい、食べたいと思っていた「野さか」の「豚みそ丼」。なかなかタイミングが合わず、食べることができませんでした。

ですが今回、ついに食べることができましたので、早速紹介します。

開店直前の野さかの様子

「野さか」へ着いたのは開店二十分前くらい。すでにお店の前では、多くの人が待っていました。

入口前にあった表に、「名前」と「人数」を書き、開店まで待機。ちなみに、先頭から10番目でした。

野さか

開店時間が近づくにつれ、どんどん人が増えてきます。最終的には20組以上が待っていました。

基本的に、並んでまでご飯を食べたいと思わないので、開店直前に着いていたら、スルーしていましたね。

さて、開店後は、何組かずつ店内に案内されます。今回は、開店後10分程度で入店することができました。

店へ入るとまず券売機で食券を買い、席へ着きます。あとは「豚みそ丼」の登場を待つのみ!

野さかの豚みそ丼大盛り!

野さかの豚みそ丼大盛り

店内で待つこと10分!やっとお待ちかねの「豚みそ丼」とご対面!蓋からはみ出る豚肉がたまりません!

いや〜それにしても、出てくるまでがほんと辛かった!店内に充満するおいしそうな香り、そして相席の方々のおいしそうに食べている様子を、じっと見ていなくてはならないのですから!

野さかの豚みそ丼大盛り

蓋を開けると何枚も豚肉が重なりあっていて、ご飯なんて見える隙はありません!

それでは、いただきま〜す!

一口目は味わうように食べましたが、二口目からは丼持って、口の中にかきこみました!もう、ほんと豚肉のみそ漬け最高!そして、炭火で焦げた箇所の香ばしさといったら、もうたまりません!

豚みそ丼と対面した時は、はみ出た豚肉にちょっとびびり、大盛りはやり過ぎたかなと思いましたが、気が付くと楽々完食!

ご飯の量が多かったのでお腹はパンパンになりましたが、お肉だけならもう何枚か食べられたと思います。そうそう、ご飯にもっとタレがかかっていたらよかったな…。

豚みそ丼はバラとロースの二種盛りなのですが、バラの方が好みでした。ちなみに、バラだけの「バラ丼」と、ロースだけの「ロース丼」もありましたよ。

ごちそうさまでした!

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【矢尾ギフト】【秩父路特産品】『埼玉秩父の特産品』【秩父路のうまいもの】世界商事 豚肉味噌漬【樽入り】【父の日】おすすめギフト10P06Aug16【smtb-TD】【saitama】世界の豚味噌 豚肉