大輔べ

登山・写真・チェンマイ・台湾が好きな「たしろだいすけ」のブログ

WordPressのJetpackプラグインのパブリサイズ共有を使ったときのGoogle+の公開対象を変更する

このブログでは記事を公開したときに、Jetpackのパブリサイズ共有を使って、TwitterとFacebookとGoogle+に投稿しています。

TwitterとFacebookでは問題はありませんが、Google+では投稿された内容の公開対象が「自分だけ」となってしまい、他の方が見られません。

このままではまったく意味がないので、Google+に投稿した時、誰でも見られるよう設定を変更しました。

今回はその方法を紹介します。

Google+で公開対象を「自分だけ」から「一般公開」に変更する

まず、Google+の右上のアイコンをクリックし、続けて「設定」をクリックします。

設定画面が開いたら、「他のアプリとアクティビティの管理」の「アプリと投稿への+1を管理」をクリックします。

開いたページの上部にある「アプリ」をクリックし、WordPressの公開対象の「編集」をクリックします。

開いたウィンドウ内にある「自分だけ」をクリックし、設定を変更します。

今回は「一般公開」に変更するので、「一般公開」を選び、「保存」をクリック。

以上で、設定の変更が完了しました。

なお、「自分だけ」の設定で投稿したものは、後から設定を変更することはできないそうです。

参考サイト